投資手法(応用編)

投資手法(応用編)

確実に利益率が上がる企業を見つけ出すには ~セグメント情報に注目する~

利益率という指標をどのように投資に応用すればいいかについて今回は私がよくやる手法をお伝えしようと思います。これならば比較的簡単に利益率が伸びていく企業を見つけられるのではないでしょうか。 確実に利益率が上がる企業を見つけ出す...
投資手法(応用編)

事業と利益率を結びつける

さてここまで利益率に着目することの優位性等について書いてきました。ここからは利益率をどう使って銘柄を発掘すれば良いかなど具体的な応用の仕方などについて書いていきます。 事業と利益率を結びつける 今まで紹介してきた利益率...
投資手法(応用編)

低利益率銘柄に投資するメリット(その②)

前回の続きです。前回は低利益率の銘柄を選択するとどんなメリットがあるのかについて、 ①売上のみの上昇には限度がある②売上に頼らない銘柄は割安で買える ということについて説明しました。今回はその続きです。 低利益率...
投資手法(応用編)

低利益率銘柄に投資するメリット(その①)

前回の記事では利益率の低い銘柄に投資する利点として成長スピードが早いことを挙げ、具体的に数値で示しました。今回はその数値から何が読み取れるのかを深堀りしていきます。ここに低利益率の銘柄に投資する醍醐味が詰まっています。 低利...
投資手法(応用編)

利益率の低い銘柄の利点 ②成長スピードが早い

さて、利益率の低い銘柄に投資することの利点。前回の記事では利益率の低い銘柄は割安で買え、その利点はディフェンス面とオフェンス面両方にあるとのことでした。今回は②成長スピードが早いという利点について書いていきます。 利益率の低...
投資手法(応用編)

利益率の低い銘柄の利点 ①割安で買える(割安とはディフェンス面でもオフェンス面でも素晴らしいことだ)

利益率に関して前回の記事の続きです。前回のお話は・・・ まずあなたが狙うべきなのは「割安で素晴らしい企業」であるが、そんな株はそうそう転がっていない。しかし利益率が低い企業で今後利益率の向上が見込まれれば、①割安で買える②成...
投資手法(応用編)

10倍株(大化け株)を見つけるには利益率の低い銘柄を狙え!!

それでは前回の記事の続きです。 前回は利益率に注目するとパフォーマンスが改善する、見えてくるものがあるというお話でした。その中で良い企業を割安で買うには利益率の低い企業に投資しろと書きました。今回はこれについてお話していきま...
投資手法(応用編)

10倍株の見つけ方 〜10倍株を探すには利益率に注目せよ〜

さて、これまでパフォーマンスを改善するために行った投資手法の転換 「平凡で割安な銘柄を買う」→「良い企業をそれなりで買う」 を紹介してきました。 私がパフォーマンスを改善するために意識したものはこれだけではありま...
投資手法(応用編)

「安いものは下がらない」ではなく「強いものは下がらない」

前回の記事で「なぜバフェットの前例を知っていたのに安いものを追い求めたのか」なんていうのを最後に書きましたが当時を思い起こしてみるとその理由が蘇ってきたのでお伝えしようと思います。 「安いものは下がらない」ではなく「強いもの...
投資手法(応用編)

かつてバフェットも「平凡で割安」から「良い事業をそれなりで」に転換していた

間が空きましたが投資手法(応用編)前回の記事の続きです。 前回までは「平凡で割安」なものを買うと思うようにパフォーマンスが伸びなかったが、「良い事業をそれなりで」買うと結果的にうまくいくというのを失敗談を交えてお伝えしました...
タイトルとURLをコピーしました